珈琲館のセット価格のせいで家庭内不和が勃発したのでエクセルを叩いた話

brown ceramic teacup

 

珈琲館が好きだ。控えめに言って好きだ

あの、ややレトロな感じでありながら敷居が高いわけではなく、トラディッショナルホットケーキという絶対エースを抱え、他チェーン店が紅茶Loverに対してティーバッグで提供という冷遇を浴びせる中きちんと茶葉をHarioのポットで提供し、かつ蒸らしを計る砂時計を添えてくれる奥ゆかしさも好きだ。今の家に住んでいる理由の10%くらいは近所に珈琲館があるからだ

怒涛の平日を走り抜けた後、土日のモーニングを珈琲館でしばく贅沢さを生き甲斐に生きていると言っても過言ではない。珈琲館、という名前ながら紅茶しか飲まない人種へも寛容性を顕にする姿勢も好きだ

そんなある日の週末、事件が発生した

写真を見てほしい。珈琲館には、朝のオープンから11時まで提供している「モーニングセット」なるものがある。人は(日本人は?)セットという言葉は好きなので、セットというバンドルで、大してお得になっていないがお得っぽい雰囲気を出すのは外食企業の常套手段である

それでいいのだ。別に血眼で100円引きなのか130円かにこだわっているわけではない。でも、なんとなくお得した感と、損していない感がわかれば良い。この日は私はホットドッグ1つとホットケーキ1枚、相方はホットケーキ1枚を食べたかった

メニューを見てほしい。ホットケーキは2人で2枚なのでどう頼んだらいいかを考えたかった。シンプルに考えれば、ホットケーキのモーニングセット(1枚)にホットケーキ(1枚)を単品追加し、ホットドッグのモーニングセットを一つずつ頼んだらいけそうだ

ところがどっこい、である。どうも単品追加の追加料金が高い気がする。単品のホットケーキ1枚は450円で、2枚だと560円。差額はたったの110円である。それなのに、モーニングセットのホットケーキに単品を1枚追加すると、+410円となる。これはどういうことなのか。きっとホットケーキのモーニングセットを頼んだ時点でいくばくか得をしていはずだが、単品だと110円の差分しかないものに410円を足してなお得しているとは到底思えない

そんな思いから、細やかな計算は省きホットケーキ(2枚)単品とホットドッグのモーニングセット(ドリンク付)、及びブレンド珈琲を単品で頼むことにした。そうしたらお姉さんが、

「ホットケーキセットにすると安いのでホットケーキセットにしておきますねー」

と宣った

 

ん?

ホットケーキセット?

モーニングセットとはまた別の概念??

毎週珈琲館に通い詰めている私がそんな新たな概念を見落とすことはないと、再度メニューを漁った所、、

あった!

あった!!

冊子のメニュー以外に連なる5枚のラミネート紙の最後に!誰が見るんやそこまで!

その前のYouTube動画の宣伝いらんやろ!なんでスパゲティ焼く音のASMRなんて出してんねん!

 

この時点で頭のキャパがオーバーした。癒やしを求めて入った愛しの珈琲館で、頭のキャパを莫大に消費されている。しかし、「ホットケーキセット」なる新たな概念を提唱された今、MECEでの検討を経ずに注文を終えることはありえない。「スミマセン、ちょっと待ってください」

その瞬間、温和な相方の顔が如実にひきつった。全力で「もうええ」という顔をしていた。「もうええやんか」(呼びかけ)ではなかった。「もうええ」(断定)であった

選択肢はなかった。私はすごすごと注文を済まし、紅茶とホットケーキを待つのみであった

うまいねん。

しかし、どうしても釈然としない。今後も引き続き珈琲館に通い続ける、つまりリカーリング(継続的な)出費が発生すること、及び毎度意思決定に伴うストレスの感情を鑑みると、聖なる土曜の朝を使ってでも検討に工数をかけることは明らかに合理的に思われた。気づけばスプレッドシートを叩いている自分がいた

その結果がこれである

順番に解説しよう。結論、ツッコミどころ多彩であった

1, セット価格のお得度を検討した

私は珈琲を飲まない。カフェインを抑えて、、ではなく、子供の頃に誰しもが抱える「苦ない?」の感情を、少年の心を忘れず今も生きているのである。ちなみに珈琲牛乳も飲めない(甘い)

相方は珈琲を飲むので、セットのドリンクを珈琲にする場合と紅茶にする場合を検討した。ブレンド珈琲の単品料金は450円、紅茶は530円。ただしセットにすると料金は変わらない。そのため常に紅茶を頼んだ方がお得である(yas!)。てかよく考えたら別に紅茶にすればいつもお得なので別に2パターンずつやる必要なかった気がする 最近ソフトウェアテストに関わっているのできちんと網羅的に検討した

なんてこった

3段目を見て欲しい。あんまりお得ではないのでは?という疑念を抱いていたが、ことにモーニングセット(通常はホットケーキ1枚)に1枚追加すると、単品でそれぞれ頼んだ場合に比べて、なんと60円(5%)高くなるというのだ

珈琲館のホットケーキは最高だ。ホットケーキは粉ものであり、源流をたどればうどんとほぼ一緒だ。それでも、うどんとはまた違った深みがあり、バターとシロップという協力なコラボを通して圧倒的な価値観を口内で表現するその様を、私はかねてより高く評価している。そのため、たとえ糖質制限をしている朝でも、「1枚くらいならいいかなエヘヘ」となり、それが「いや2枚っしょ」となることは、マーケ担当者にとっても目に見えているはずだ

それなのに。

それなのに、この無垢な紅茶と珈琲館を愛する無垢な青年の期待を裏切り、5%高く徴収するのである。しかも、私はセットでついてくる(コーヒー)ゼリーは食べられないので、その分を差し引くと体感価格は1,160/(1,100 – 90) – 1 ≒ 15% もあがる

誤解しないで欲しい。珈琲館に恋する私としては、珈琲館が故意にやっているとは思えず、これは色々なセットを各論的に展開した結果全体感を失う、コンサル2年目によくあるアレだと思っている。しかも、モーニングメニューのもう一つの目玉メニューである粗挽きソーセージのホットドッグに関しては、紅茶を頼めば(#6のセット)34%も単品価格よりお得であり(yas!)、大変良心的である

しかし、そうした全体感を欠く行為を看板メニューのホットケーキでやってしまうというのは如何なることなのか。ホットドッグはそのままに、ホットケーキの+1枚の料金設定に関しては追加検討をぜひお願いしたい

なお、ホットケーキセットなる新たな概念が爆誕していたが、これは一見お得そうに見えるが、割引率は8-9%程度であり、そこまで大きなインパクトはない。やはりモーニングセットだ

2, ホットケーキの実質価格はどうなのか

モーニングセットのホットケーキを1枚頼んだ場合は(#2)、単品価格より30%安く、かなりお得といえる。一方、単品のホットケーキは450円で、2枚では560円である。つまり2枚頼めば280円/枚である。もしあなたに珈琲館の素晴らしさを理解している良き友がいれば、1枚しか食べたくなくとも280円で食べられるのである

幸い私は、近所の友達に珈琲館の素晴らしさを布教した結果、強く共感して(と信じている)ともにホットケーキを食べてくれる友人が複数いるので、セットという概念に頼らずとも1枚280円で食べることができる敏腕消費者である

その前提で、1枚の実質価格が280円として、先のセットでホットケーキ1枚のみを頼むケースを考えてみた

ホットケーキセット大してお得でないやんけ!

やはり、モーニングセットの2番煎じとして爆誕した(知らんけど)ホットケーキセットは中途半端である。関西で学んだことの一つが、2番煎じのボケはよくないということだったが、ここでもそれは真実だった

3, 結論

ここまでお付き合い頂いことに感謝申し上げたい。御礼として、「明日から使える☆珈琲館でのセットの選び方」教材を進呈しよう。これを使えば、シナリオのケースの考慮をせずに、穏やかに週末の朝を(珈琲館で)過ごしていただけると思う

参考まで、スプレッドシートのリンクはこちら

 

*補足

もう一つ、珈琲館に愛を持って苦言を呈したいことがある

それは、「セットを注文した際になぜか紅茶でダージリンしか選べない」問題である

表をご覧いただければわかるが、ダージリンとアールグレイの単品価格は同じである。それにも関わらず、セットメニューには丁寧に「紅茶(ダージリン)」と記載がある。私は何度かトライしてみたことがある。セットの紅茶をアールグレイに変更いただけますか?結果は、いずれの場合もだめだった。新人バイトっぽい店員さんなら押し切れるかと思ったが、それでも確認してダメと言われたと返された

もしかしてこの店はフランチャイズ店舗で、特殊の事情があるのかなと、別の(関西の)店でも試したことがある。その場合もダメだった。なぜだ。なぜ単価が同じであり、おそらく原価もほぼ変わらないであろうアールグレイが、セットになった途端急に頼めなくなる。不可思議である。もし頼む場合は差額を補填、つまり結局得した分が飛んでいくので無意味である

これは本当に不可解なのでどうにかしてほしい。自分の仮説は、誰かがセットの場合のPOS(レジ)で計上されるドリンクをなぜかダージリンに設定しまったか、それか創業者及び経営陣がアールグレイに相対的に恋慕の想いを抱いているかのどちらかだと思っている。私も別に心からアールグレイ>>ダージリンではないが、人間、制限されると越えたくなるから、単品で頼むときは必ずアールグレイを頼むようにしている。スタバにいってもアールグレイ一筋の体になってしまった。謀略にはまってしまったのかもしれない

**補足2

私が現在働いている10Xという会社では、絶賛人を募集している。以下にすべて該当する方が周りにいらっしゃれば、ぜひご紹介願いたい

  • 小売や店舗ビジネスに愛が溢れる
  • POSの問題か知らんが、技術や工夫で身の回りでより良くなりそうなものは直したい
  • ついついスプレッドシートを叩いてしまう

ぜひcoffee chatしましょう。コーヒー飲めないけどね

https://calendly.com/_nauya/30min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。